月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXと外貨預金の違い


FXのブログ。
たくさんあります。
FXのブログはこのブログもですが(笑)

いまや時代はブログの時代。
自分の成果や情報交換は、
ブログで不特定多数の人が知るところとなります。

だからこそ、
きちんとした情報を記す責任があるんですよね。
意味のある情報を配信する必要があるんですね。

さて、今日は記事タイトルにもある通り、
FXと外貨預金の違いについてですが、
FXと外貨預金の違い、どこにあるか分かりますか?

為替差益をねらう点では、
FXと外貨預金は同じですが、
FXと外貨預金の違いは大まかに以下の通りです。

(外貨預金→FX)
手数料が高い → 手数料が低い
満期になるまで解約できない → いつでも解約できる
限られた時間でしか取引できない → 24時間できる
ある程度の資金がないとできない → 少ない資金でできる

これだけ見ると
メリットだらけの気がしますが、
そんな訳はありません。

FXのメリットだけでなく、
FXのデメリット、
FXのリスクもしっかり考える必要があります。

FXの初心者向け入門講座


みなさんこんにちは。
最近巷でよく耳にするFX。
興味を持っている方も多いのでは?

このブログにたどり着いたということは、
FXに興味があるってことですよね。

FX、外国為替証拠金取引、外為。
FXの比較、FXのブログはたくさんあります。
成功事例、失敗事例。

よく聞くけれど、
いい話だけでなく、悪い話も聞く。
うまい儲け話なんてそうそうない。

世の中で話題になる人なんてほんの一握りの人だけ。
FXで成功する人なんて一部の人だけ。
・・・。

はたしてそうなんでしょうか?
FXとは?
FXで稼ぐには?

このブログを、
FXの入門編と位置づけ、
よい資産運用ができることをお祈り申し上げます。

生きた情報を持っている人が強いんです!

FXと円高と円安と


円相場が1ドル200円→1ドル100円
1個1ドルのものをアメリカに輸出している企業は、
売上200円→100円になってしまう。

1個150円の生産コストがかかっていたら、
1ドル200円の時は50円の利益なのに、
1ドル100円のときは50円の損失になってしまう。

輸入業者はこの逆です。
200円で買っていたものが100円で買えるようになります。

円高は輸出業者には厳しいですが、
輸入業者や消費者には嬉しいですよね。



FXの市場について


FXの市場は、
世界のどこかで、
24時間開いている。

日本のFX市場が眠りにつくころ、
どこかの国のFX市場が目を覚ます。
なんだかいいですね。

1日をバトンタッチしていく感じでいいですね。
24時間戦えますか?
FX市場は24時間戦えます!

FXのおすすめトレード


FXのトレードをする際、
最低通貨単位って大事ですよね。
取引通貨単位にも気を配っていますか?

今現在、
FX業界(日本の)は最低1万通貨単位での取引が標準となっています。
FX会社の多くはそのようなルールになっているんですね。


しかし、少数派ではありますが、
FX会社の中には1000通貨単位で取引できるという、
FX会社も存在しているんです!

FXの初心者はそういうFX会社で、
FXの取引にまずは慣れる!
そういうところから始めるのもいいんじゃないでしょうか?

FXの取引は最初から勝負だ!
通貨単位なんて関係ない!
いきなり勝負かけたいですか?

ちなみに、1000通貨単位といえば、
1ドル=100円として10万円分の取引からできるんで、
FXの初心者にとっては結構ありがたいですよね!
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。