月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXの通貨ペアとは


FXには通貨ペアというものがあります。
株にはさまざまな銘柄があるように、
FXには通貨ペアがあります。

FXの通貨ペアは、2つの通貨を「/」で区切って表します。
たとえば、米ドル/円、ユーロ/米ドルといったものが通貨ペアです。
FXの通貨ペアは2つで1つ!

「/」の左側にくるものを基軸通貨、右側に来るものを決済通貨といい、
各通貨ペアでどちらが左に来るか、右に来るかは決まっているんです。
ほほぅ。

「ある通貨ペアを買う」ということは、
決済通貨(右側通貨)を売って、基軸通貨(左側通貨)を買うことを意味します。
なるほど。

「米ドル/円」を買うといった場合、
「円を売って米ドルを買う」ことを意味している。
はい。

「米ドル/円」を売るといった場合、
「米ドルを売って、円を買う」ことを意味している。
ええ。

要するに、
基軸通貨(左側通貨)をどうするの?
買うの?売るの?ということです。

FXとは


原点回帰です。
FXとは?
FXの初心者向けなんで、ちょいちょいはさみます!

FXとは、
外国為替証拠金取引(外国為替保証金取引ともいう)のことをいいます。
外国為替を取引する、つまり、通貨を売買する取引の ひとつです。

外国為替とは、
円や米ドル、ユーロ、英ポンドなどの通貨を、
互いに交換することを言います。

そして、
その時の交換比率を、
為替レートと呼びます。

為替レートは、
各国の経済力や金利、政治動向、貿易収支など、
さまざまな要因によって変動します。

FXで稼ぐポイントは大きく分けてふたつ。
為替差益
スワップ金利

FXは一般社会にかなり浸透してきているため、
FXや外国為替といった言葉を耳にする機会が増えています。
為替差益とスワップ金利もなんだか聞いたことありますよね。


為替差益
1ドル=100円の時にドルを買い、
1ドル=120円の時にドルを売る

上のように、
円安が進んで1ドルでより多くの円と交換できるようになった時に売ると、
その差の20円が儲けになります。

簡単にいうと、
為替差益とはこういうことです。
この逆をやると為替差損が発生しますのでご注意を!

1ドル=100円の時にドルを買い、
1ドル=80円の時にドルを売る。
その差の20円が損になります。

FXは売りからスタートすることもできるので、
売った時よりも円高になった時に買うことで、
為替差益を狙うことが可能です。

円安・円高の両局面で、
うまくすれば稼ぐチャンスがあるんですね。
素敵です。

円高・円安についてはまた今度。


スワップ金利
スワップとは英語で「交換」のことを指します。
FXでいうスワップ金利とは2つの通貨の金利差のことを指します。

スワップ金利は、
より金利の低い通貨を売って、
より金利の高い通貨を買った時に受け取れる金利のことを指します。

ドルの金利が年4.1%で、円の金利が年0.1%の場合
円売り、ドル買いをすると(円とドルとの為替レートが変動なしの場合)
年間約4%のスワップ金利を得ることができます

これを逆にドルを売って円を買うと、
スワップ金利を支払うことになります。
ご注意を!

スワップ金利は、
日々更新されるため、
毎日同じ額のスワップ金利が得られるとは限りません。

FX会社によってもスワップ金利は異なります。
取引する通貨国の祝日が続く場合には、
スワップ金利がつかない場合があることにもご注意を!

FXで生活する


みなさんこにちは!
今日も暑いですね〜
でもこれだけ晴れてると気持いいですね☆

今日はFXで生活するということについてです。

FXで生活する。
そう考えたとき、
いったいいくら稼げば生活できるのでしょうか?

首都圏で、
最低限の生活を送るには、
額面で233,801円必要だそうです。

額面で、ですか。
FXで
毎月233,801円は利益を出す必要があるってことですね。

これは、
若者が普通に、
人並みに生活できる金額です。

FX以外にも収入の口があれば、
この金額を上回る分は、
再投資に振り分けることができますね!

FXで生活をする。
首都圏で最低限の生活をするために、
FXで233,801円稼ぐ。

最低限の生活がなんとかなる分を
FXで稼ぎ出せれば、
その他収入で再投資なんかができますね!

ただ、
投資は余裕資金で行うのが原則
(だと思っています)

生活のために、一発逆転のために、
過度なレバレッジは自分の首を絞めることになります。
生活するといってもギャンブルに走りませんように。。


くりっく365


くりっく365をご存知ですか?

FXがうまくいき、利益が増えてくると、
税金対策のためにぜひ利用をおすすめするものがあります。
税理士の先生に相談しても必ずと言っていいほど勧められるものがあります。

それがくりっく365です。
くりっく365は、
東京金融先物取引所に上場されている為替商品です。

くりっく365は公設されている市場で取引を行なうものです。
くりっく365以外のFX業者を利用して行なうのは私設市場での取引です。

これは金融先物取引法で、
安全性が認められている業者の集まりですから、
法的に信用できる業者とお墨付きをもらっているのと同じ。

FX業者の中でも証拠金を使い込んで破産したり、
実は投資家に不利な条件を強いているFX業者が増えてきました。
くりっく365を利用する際には、そうした心配がないといえるでしょう。

預けた証拠金は取引所で厳正に管理されますから、
知らない間になくなってしまうということはありません。
以下、ご参考までに。


くりっく365取扱業者

ハーベストフューチャーズ

インヴァスト証券

スター為替

ユニマット山丸証券

ばんせい山丸証券

小林洋行

岡三オンライン証券

住信SBIネット銀行

ひろぎんウツミ屋証券

イーバンク銀行

リテラ・クレア証券

コスモ証券

東京コムウェルFX

エース交易

豊商事


FXの初心者が成功するには


FXで成功する秘訣。
安く仕入れて高く売る。
これはどの商売でもいえることですね。

当たり前のことですが、
高く仕入れて安く売ったら、
商売として成り立たないですよね。

FXって、そもそも儲かるの!?という話もありますが。
FXは儲かります。
主婦が脱税でつかまるくらい儲かります。

FXで成功しました!
FXの成功本なんか出した日には、
印税で更に儲かります(笑)

世界経済を読む力があれば儲けられそうですが、
そんなの一般人にはなかなか難しい話。
だったらどうすれば?

FXで成功するためには、
FXの会社選び!
これををまずはしましょう!

FXを扱う会社によって特徴があります。
会社会社で強みが違ったり、
リスクの取り方が違ったりします。

手数料がすごく安い。
レバレッジをどれくらいまでかけられるか。
通貨ペアが何種類までいけるか。

FXの会社選び、
FXの比較は、
自分の投資スタイルに合わせた会社選びが重要!

FXの情報商材で学ぶのもありですが、
正直全部が全部いいものではなく、
そんなのできないよという感じのものもあります。

ただ、
そんなに値が張るものでなければ、
一つ買ってみるのもありですね。

人間は成功だけでなく失敗からも学べます!
いろいろな情報を集めてみては?
FXの比較をするのは非常に重要です。

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。