月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

外国為替証拠金取引


金融庁HPより転載


外国為替証拠金取引は、
金融商品取引法に規定される
デリバティブ取引です。

外国為替証拠金取引は、
金融商品取引法に基づく登録を受けた業者でなければ、
行うことができません。

投資者の皆様におかれては、
登録を受けていない者からの勧誘に、
十分ご注意ください。

登録を受けた業者と取引を行う場合であっても、
その業者の信用力を慎重に判断し、
取引内容をよく理解することが重要です。

外国為替証拠金取引は、
少額で取引できる反面、
差し入れた保証金以上の多額の損失が生ずるおそれのある非常にリスクの高い取引です。

そのため、
リスクを認識した上で、
自らの責任で適切な投資判断を行うことが必要です。

FXとくりっく365


くりっく365とは、
公設市場で行われる、
FXのことです。

くりっく365には、
FX(非取引所)にはない、
くりっく365ならではの税制上のメリットがあります。

FX(非取引所)で得た利益については、
雑所得として総合課税の対象となりますが、
くりっく365では、申告分離課税で一律20%となります。

FXで得た利益が大きくても、
所得の金額によって、
税率が変わることはありません。

FX(非取引所)で損失を出した場合、
翌年に損失を繰り越すことはできませんが、
くりっく365では損失を3年間繰り越すことが可能です。

くりっく365は、
FX(非取引所)に比べて、
かなり税制上の優遇を受けているといえます!

FXにおいてなにかとメリットのある、
くりっく365。
見逃す手はないですね!

FXとくりっく365


くりっく365では、
取引所が取引の相手方となります。
FX業者が取引相手ではないという特徴があります。

FX業者が破綻しても、
取引所取引で保有しているポジションについては、
未決済の利益を確定すること、他の業者にポジションを移管することが可能です。

FX(非取引所)では、
FX業者が取引の相手方となります。
くりっく365のような公設市場ではありませんので。

業者が破綻した場合、
取引の相手方がいなくなるため、
未決済の利益については確定できない可能性があります。

FXとくりっく365と信託保全


くりっく365では、
投資家の証拠金は全額取引所に完全預託され、
その上で分別管理されます。

FXの取引業者が破綻した場合でも、
取引所に預託された証拠金は全額返却されます。
保全が図られているんです。

FXとくりっく365


くりっく365では、
複数の金融機関が提示する売買価格のうち
最も投資家に有利な売買価格での取引が可能です。

スワップポイントについても、
マーケットの実勢に応じた一本値の金額となるため、
一般的なFXよりも有利な金額で取引することができます。
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。