月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXとは


FXてなんですか?
FXはどうすれば儲かるんですか?
FXはどうすればはじめられるんですか?

FXとは外国為替証拠金取引のことを指し、
ドルやユーロなど外貨を売買する事で、
為替レートの差額や通貨の金利の差分で利益を得る投資取引をいいます。

為替レートが1ドル/98円の時に、1万ドル分のドルを円で購入して、
為替レートが1ドル/101円になった時に売却すれば通貨の差分が3万円になります。
これが通貨レートの差額による利益になります。

為替レートが1ドル/101円に1万ドル購入して、
為替レートが1ドル/98円の時に売却すると
通貨の差分の3万円が損失になります。

FXは、
安く買って高く売る。
これだけ。

FXは、
仕組みは簡単!
相場を読むのは難解!

FXのリスク


FX業者が信頼できる!
そういう場合にも、
FXには高いリスクがあります。


<相場変動リスク>
FXは、
相場や金利が自分の想定と逆の方向に動いた場合には、
短期間のうちに差入保証金以上の損失が発生するリスクがあります。

FXを継続しようとする場合に追加保証金が必要になったり、
決済時に保証金以上の損失が出ている場合には損失清算のために、
差入保証金以上の資金を求められたりするリスクがあります。



<金利変動リスク>
FXは、
売建て通貨と買建て通貨の金利差調整額、
スワップポイントの受払いが日々発生します。

スワップポイントはそれぞれの通貨の短期金利に応じて日々変動するため、
金利の動向によっては、
期待していたようなスワップポイントと相違することがあります。

また、
金利の動向により、
為替相場自体が大きく変動する場合があります。



<流動性リスク>
FXでは、
マーケットの状況により、
保有ポジションの決済や新たなポジション建てが困難になることがあります。

流動性の低い通貨取引の場合には、
希望価格で取引が成立せず、
不利益を被るリスクがあります。



<システムリスク>
FXが、
インターネットなどのシステムを通じて行なわれる場合、
システム障害により取引が遅れる又は取引ができないなどの支障が生じる場合があります。



<信用リスク>
FX業者は、
取引においてFX業者自身に損失が発生する場合があり、
FX業者が破綻に至った場合には、顧客に不利益が発生する可能性があります。


FXの内容は、
取引がFX業者との相対取引の形態をとるもの、
取引所へ注文を取次ぐ形態をとるものなどFX業者によって異なります。

FXを始める際には、
提供されるサービスに係る約款などをよく理解して、
取引することが重要です。


FXのリスク


FXを行う場合は、
FXの内容やFXに内在するリスクなどの説明を受け、
自分でもよく確認し、十分理解するようにしましょう。

FXには、
どのようなリスクがあるのか、
しっかり考えていますか?

FXでは実際に為替取引がどのように行われるか、
差し入れた保証金はどのように管理・保全されているのか、
などは必ず確認する必要があるでしょう。

FXの仕組みが理解できないときは、
やっぱりやめますも必要です。
FX業者の説明内容の信頼性にも十分注意が必要です。

FX業者


FX業者に関する情報の入手
FX業者についての情報をできる限り収集し、
信頼できるFX業者であるか否かを判断することが重要です。

登録を受けているFX業者であったとしても、
信頼できるとの確信が持てない場合には、
注意が必要です。

そのFX業者との取引を控えたり、
保証金を出金したりするなど、
慎重な対応をお勧めします。

FX業者は、
業務及び財産の状況に関する事項を記載した説明書類を、
営業所に備え置くことが義務付けられています。

情報の開示が適切に行われていない場合は、
FX業者の安全性を確認できないので、
十分な注意が必要です。

FXと金融庁


金融庁が実施した、
外国為替証拠金取引業者(以下、FX業者)に対する、
一斉点検の結果が掲載されておりました。

昨今の経済環境の変動を踏まえ、
外国為替証拠金取引(以下、FX)を行うFX業者に対し、
金融庁がリスク管理の状況等に関する調査を行ったとのことです。

FX業者は、
取引においてFX業者自身に損失が発生する場合があり、
破綻に至った場合には、投資者に不利益が生じる可能性があります。
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。