月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXとスワップポイント


スワップポイントについて

FXでは、
スワップポイントで稼ぐ方法がありますが、
注意すべき点があります。

スワップポイントとは
通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額
のことを指します。

通貨ペアを構成する通貨のうち相対的に高金利の通貨を売った場合、
取引数量相当のスワップポイントの支払い額が蓄積され、
時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意を!

相対的に低金利の通貨を買った場合にも同じことが言えます。

また、
現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、
将来に渡りそれが継続するとは限りません。

将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が、
縮小または逆転した場合には、
受取金額の縮小、反対に支払いとなる場合があります。

ご注意を!

FXの売買差益


FXの売買損益について
FXでは相場が予想と反対方向に進んだ場合には、
売値から買値を減じた差額に取引数量を乗じた分の損失が発生します。

最終的な売買による損益は、
損失金額にスワップポイントを加え、
売買手数料を差し引いた額となります。

保証金額をもとにレバレッジを掛けて取引をする場合、
保証金額を上回る損失が発生する可能性もあります。
その点にはご注意を!

FXの特徴


<FXとレバレッジ>
FXは証拠金を元にした取引のため、
実際の自己資金よりも数倍〜数百倍の金額で取引が可能です。
少ない軍資金でも多額のリターンの可能性もあります。

FXの初心者でも、
堅実に運用すれば、
少ない投資で大きな利益を生む事も可能です。

FXでは証拠金をもとに、
数倍〜数百倍の金額を取引することを
レバレッジを掛けるといいます。

FXは、
レバレッジを利用して運用資金以上の取引が可能な投資です。
ただしその反面リスクも大きくなることをご理解ください。

為替の変動によって得られる為替差益も、
レバレッジを大きくかければかけるほど、
大きな利益として戻ってきます。

例えば、
FX会社に証拠金として10万円を預け、
レバレッジが100倍なら1,000万円の取引が可能です。

1ドル100円から1ドル101円まで上昇した場合、
FXによって得られる為替差益は、
およそ10万円となります。




<FXと外貨預金>
FXは、
他の金融商品と比較して、
手数料が格安です。

FXと外貨預金は似ていますが、
外貨預金は通貨を換算する際に為替手数料がかかるため、
手数料が割高になるケースがあります。

通貨はそれほど極端に上下しないので、
僅かな差分しかないと、
手数料で利益が少なくなってしまいます。

FXは手数料が安いので、
外貨預金と比較して利益が出しやすくなっています。
FX会社によっては手数料0円という会社も珍しくありません。




<FXと取引時間>
市場は24時間対応
FX市場は24時間オープンしています。
シドニーから始まり、東京、ロンドン、ニューヨーク。

各金融拠点都市で、
ビジネスが開始され、
世界を1周します。

つまり土日を除き、
24時間いつもどこかの金融拠点で、
FX市場が開いています。

FXは株式投資と違い、
自分の空いた時間に取引ができる。
FXが人気の理由のひとつです。




<FXの投資判断>
「買い」からでも「売り」からでも取引できる
FXは、
外貨を買って為替差分で、
利益を出す。

それだけでなく、
外貨を売りから開始して、
買い戻して利益を確定する取引も可能です。

買いからでも売りからでも、
取引できるということは、
為替相場がどう動いても利益を得る機会があります。

FXの初心者は
売りから入る場合、大きな金額で取引する場合には
リスクを十分に認識する必要があります。




<FXとスワップ金利>
FXは、
高金利の通貨を買うことで、
金利差分で利益が出るます。

FXで扱う外貨には、
日本よりも遥かに高い金利の通貨もあります。
低金利通貨で高金利通貨を買うんですね。

その金利差分をスワップ金利、
またはスワップポイントと呼びます。
低金利と高金利を交換するんです。

高い金利の通貨を買い、
スワップ金利で利益を得るのも、
FXの特徴です。

大手都市銀行の預金の金利が約0.25%前後
オーストラリアドルの金利は3%前後なので、
かなりの差があります。

オーストラリアドルを100万円分買うと
年間3万円前後のスワップ金利が発生します。
FXの魅力ですね。

FXでは為替の変動もありますが、
このように高い金利の通貨を買い、
スワップ金利で利益を出すのも特徴のひとつです。

FXとスイングトレード


スイングトレードは、
数日から数週間の中期で取引を行う取引です。
比較的期間の長いトレンドを見越して相場を予想します。

そのため、
日々の細かい相場の変動はそれほど重視ていませんが、
タイミングが合えば決済するのもありです。

スイングトレードは
ある程度期間が長いため、
為替レートのレンジも広くなる傾向があります。

為替差益だけでなく、
スワップ金利による利益も見込めるのが、
スイングトレードの特徴です。

FXのデイトレード


デイトレードは、
3つの投資手法の中でもっとも認知度が高く、
デイトレなどと略されています。

デイトレは
注文から決済までを、
24時間以内に行う取引です。

デイトレードは、
夜の数時間だけやってその日のうちに決済や
朝注文し、昼は仕事で、夜に決済なんて方法もできます。

その日のうちに決済し、
確定するため、
資金効率が上がります。
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。