月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXの現状


FXでは、
個人投資家の動きが、
活発になってきたみたいですね。

FXのレバレッジが、
リーマンショックの前の水準を、
回復したみたいですね。

FXの両建てについて


FXの両建てとは、
同じ通貨ペアの、
買いポジションと売りポジションを同額持つことを言います。

両建ては、
買いも売りも新規注文になります。
買い注文に対して、売り注文で決済するというわけではありません。


USドル/円を5万通貨“買い”のポジションを建てる
USドル/円を5万通貨“売り”のポジションを建てる

両建てした時点で、
評価損益が確定し、
為替変動の影響を受けません。

FXで両建てをするメリットは、
一体どういう点にあるんでしょうか?
両建てにはどんな効果が期待できるのでしょうか?

FXでは、ポジションを持っていて、
含み損が出てしまった時に
なかなか損切りができないケースがあります。

FXでは、損切り決ができず、
もう少し様子を見たいという時に、
両建てはうまく使えると思います。

FXでは、
持っているポジションに対して、
両建てをした時点から為替変動の影響を受けなくなります。

売りか買いかのポジションを決済するまで、
相場変動がないのと同じことになるため、
少しの間猶予期間が与えられます。

このように、
FXにおける両建ては、
しばし精神避難所的な役割も果たします。

FXの両建てをする場合
売りのポジション分の証拠金、
買いのポジション分の証拠金が必要になります。

両建てをする場合には、
売り、買い双方の証拠金が必要ですので、
資金負担が通常の倍になります。

FXで両建てをする際には、
その分資金負担が増えるということも、
お忘れなく。

FXの手数料


FXのコストは、
手数料の他にスプレッドがあります。
FXで実際に取引してみると売値と買値が画面に表示されます。

FXでは
売値はBid(ビッド)、買値はAsk(アスク)
という言い方をすることがあります。

例えば、ドル円(USD/JPY)で
売値115.05ー買値115.08
と表示されていたケース。

ドルを買うなら115.05円で買えます。
ドルを売るなら115.08円で売れます。
ということになります。

ここで、
ドルを買って、すぐに売ると0.03円の損失になります。
この差額0.03円をスプレッドといいます。

ちなみに、
売値と買値を同時に表示してある方法を
2wayプライスと呼びます。

スプレッドも、
FX業者によって異なります。
狭いスプレッドを売りにしている所も多くあります。

手数料が安くても、
スプレッドが割高。
FX業者によってはそういう先もあります。

FXの手数料


FXにかかるコストは、
他の投資にかかるコストと比較しても、
かなり安いです。

しかし、
FXのコストがいくら安いとはいっても、
コストはコストです。

FXにかかるコストには、
FX業者に支払う手数料があります。
他の投資とどれくらい違うんでしょうか?

外貨預金の手数料は、
1ドルにつき片道で1円。
1万ドルなら1万円です。

FXの場合は、
手数料が高いFX業者でも40銭程度。
一般的なFX業者は2銭?20銭程度になります。

FXによって生じる手数料は、
1万ドルなら片道で200円、2,000円程度です。
かなり違いますよね。

FX業者にもいろいろあって、
取引の枚数に応じて割引になる会社や、
デイトレについては手数料が割引になる会社などもあります。

FX業者によっては、
すべての取引において手数料無料。
そんな会社も増えています。

FXで短期売買を繰り返す投資家にはうれしいですね。
手数料はFX業者によって違います。
FX業者を選ぶ際には要チェックです!

FXの両建て


FXの両建てをする場合
売りのポジション分の証拠金、
買いのポジション分の証拠金が必要になります。

両建てをする場合には、
売り、買い双方の証拠金が必要ですので、
資金負担が通常の倍になります。

FXで両建てをする際には、
その分資金負担が増えるということも、
お忘れなく。
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。