月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXの業者選びにご注意を


TONK社が行政処分を受けた各項目について

<虚偽報告>
@
TONK社社長は、金融庁が発出した報告徴求命令に基づく報告において、
現金残高が帳簿残高より約2千6百万円不足していましたが、
2カ月にわたり虚偽の報告を行っていました。

A
TONK社社長は、
金融庁が発出した業務改善命令に基づく報告において、
顧客財産を区分管理していた預金を一般債権者に差し押さえられました。

それにより区分管理不足が生じたにもかかわらず、
その事実を隠し、
顧客財産の保全が図られている旨の虚偽の報告を行っていました。

FXの業者選びにご注意を


TONK社が行政処分を受けた各項目について

<検査忌避行為>

当社代表取締役社長は、
金融庁監視官部門が実施した検査において、
現金残高が帳簿残高より約7 百万円不足していました。

しかし現金があることを装うとともに、
検査官に虚偽の供述を繰り返し、
検査の実効性に影響を与えました。

FXの業者選びにご注意を


TONK社が行政処分を受けた各項目について

<財産の状況に照らし支払不能に陥るおそれ>

平成21年9月10日現在、
TONK社は約430 万円の債務超過の状態にありますが、
具体的な解消策が策定されていません。

FXの業者選びの注意点


FX業者の登録取り消しについて。
FXの業者選びは慎重に!
そんなことを再確認しますね。

株式会社TONKに対し、
金融庁の発表によると、
金融商品取引法・第56 条の2 第1 項に基づく報告等を求めたところ、
以下の事実が判明したとのこと。


@財産の状況に照らし支払不能に陥るおそれ
A検査忌避行為
B虚偽報告

FXの手数料


FXにかかるコストは、
他の投資にかかるコストと比較しても、
かなり安いです。

しかし、
FXのコストがいくら安いとはいっても、
コストはコストです。

FXにかかるコストには、
FX業者に支払う手数料があります。
他の投資とどれくらい違うんでしょうか?

外貨預金の手数料は、
1ドルにつき片道で1円。
1万ドルなら1万円です。

FXの場合は、
手数料が高いFX業者でも40銭程度。
一般的なFX業者は2銭?20銭程度になります。

FXによって生じる手数料は、
1万ドルなら片道で200円〜2,000円程度です。
かなり違いますよね。

FX業者にもいろいろあって、
取引の枚数に応じて割引になる会社や、
デイトレについては手数料が割引になる会社などもあります。

FX業者によっては、
すべての取引において手数料無料。
そんな会社も増えています。

FXで短期売買を繰り返す投資家にはうれしいですね。
手数料はFX業者によって違います。
FX業者を選ぶ際には要チェックです!
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。