月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXの基礎



FXで利益を出すには、
大きく分けると2つの方法があります。
FXの情報サイトでもよく目にしますよね。

FXで利益を出す方法@
FXの売買差益で稼ぐ
FXの売買差益って聞いたことありませんか?

これは
安く買って高く売る(高く売って安く買う)という、
FXの為替差益から利益を出す方法です。

この方法は、
FXの際に、
為替レートの変動を利用して売買を行います。

1ドル=100円のときに円を売ってドルを買います。
この状態を、「ドルの買い持ち」と言い、
持ち高のことを「ポジション」と言います。

為替レートが1ドル=120円に上がったときに、
ドルを売って円を買い戻します。
そうすると、差額として20円が利益となります。

これが1つめの為替差益から利益を出す方法です。
当たり前の方法で偉そうに言うことではありませんが、
FXを始める前に是非覚えておいてください。


☆★☆お得情報☆★☆

FXのスワップポイント


FXで利益を出すには、
大きく分けると2つの方法があります。
FXの情報サイトでもよく目にしますよね。

FXで利益を出す方法@
FXの売買差益で稼ぐ
FXの売買差益って聞いたことありませんか?

これは
安く買って高く売る(高く売って安く買う)という、
FXの為替差益から利益を出す方法です。

この方法は、
FXの際に、
為替レートの変動を利用して売買を行います。

1ドル=100円のときに円を売ってドルを買います。
この状態を、「ドルの買い持ち」と言い、
持ち高のことを「ポジション」と言います。

為替レートが1ドル=120円に上がったときに、
ドルを売って円を買い戻します。
そうすると、差額として20円が利益となります。

これが1つめの為替差益から利益を出す方法です。
当たり前の方法で偉そうに言うことではありませんが、
FXを始める前に是非覚えておいてください。


☆★☆お得情報☆★☆




19

FXで利益を出すには、
大きく分けると2つの方法がると言いましたよね。
FXの情報サイトでもよく目する2つ目の方法です。


FXで利益を出す2つ目の方法は、
スワップポイントで稼ぐ!です。
スワップポイント??

FXの2つ目の特長である「スワップポイント」とは、
FXで金利が異なる2種類の通貨を売買することによって発生する
金利差調整分のことです。

FXで金利の低い通貨を売って、
金利がそれより高い通貨を買った場合には、
FXでは金利の差額分を受け取ることになります。

逆に高い金利の通貨を売って、
金利の低い通貨を買うと、
金利差を支払うこととなり損失が発生します。

FXではこれをうまく利用し、
金利のスワップを行うことで、
利益を出すことができるんですね。

売買差益による利益と異なり、
一発逆転!
みたいなものではありません。

不動産に例えるなら、
家賃収入を得るようなイメージですね。
まぁ資金を大きく動かせるならスワップポイントでも十分かもしれませんが。

FXで利益を出す方法、是非覚えてください!
売買差益で稼ぐ!
スワップポイントで稼ぐ!

☆★☆お得情報☆★☆

FXの証拠金(補足)


FXの証拠金は、
FXの取引代金とは別に取り扱われます。
あくまで証拠金として扱われます。

FXでは、
FXの取引額全ての資金をやりとりするのではなく、
FXで生じた損益分のみのお金をやりとりします。

ちなみにFXでは、
このFXで生じた損益分のみをやり取りすることを、
差金決済と言います。

FXをする際に実際に預ける証拠金は、
FXの取引額の1/10〜1/20の金額(担保)を必要とします。
大変資金効率がよい投資とも言えます。

☆★☆お得情報☆★☆


FXの証拠金


FXの証拠金について
FXを行うには、
取引業者に口座を開設する必要があります。

そして、
取引業者に口座を開設する際に、
一定のお金を担保として預け入れます。

この担保が「証拠金」「保証金」と呼ばれるものです。
FXが外国為替証拠金取引と呼ばれるのも、
こういった事情からきています。

もともと「証拠金」は、
商品先物取引で使われる用語で、
担保として預け入れたお金の範囲内で取引できるという仕組みです。

☆★☆お得情報☆★☆

FXの市場


FXの舞台は外国為替市場

☆★☆お得情報☆★☆


FXの舞台となるのが、
外国為替市場です。
外国為替市場はどこにあるのでしょうか?

ニュースでしばしば、
「東京外国為替市場、本日の相場は・・・」
こんなレポート耳にしますよね。


東京外国為替市場は、
ニューヨーク、ロンドンと並び、
世界三大市場の一つと称されています。


しかし、
東京外国為替市場と言っても、
東京証券取引所のような建物がある市場ではありません。

電話やオンラインを通じて、
世界各国間24時間つながっています。
バーチャルなネットワークで構成された市場なんですね。

市場参加者は、
世界中に張り巡らされた巨大なネットワーク市場を通じて、
24時間FXが可能というわけです

☆★☆お得情報☆★☆
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。