月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXに伴うリスク


FXに伴うリスク

FXには様々なリスクが存在します。
リスクは正しく理解し、対策を立てることができます。

FXの初心者は、
FXを開始する前に、リスクについて十分に理解する必要があります。

FXの初心者以外の経験者も、
再度、リスクと向かい合う必要があります。

FXのリスクについて理解、
納得した上でスタートすることが求められます。

そして、自己判断と自己責任において、
健全なFXを。

FXと世界経済


ドル円のトレンドは転換したのか?

ユーロ支えと月末用実需筋ポジション調整が重なっているだけ、
だと金融配信ニュースではなっています。

トレンド転換には程遠く、
ユーロ圏が更に悪くなってきた場合はドルが全面的に支えなければならないためドルが戻しているだけ。

FOMCでQE3が行われた場合、
一気に円高が加速との見解が金融筋の大方だそうですよ

FXと為替介入


日本が為替介入する場合のお金

財務省の指示を受け、
日銀は立替資金で円売りドル買いをします。

その後に財務省は「政府短期証券」を発行、
金融機関から円資金を集めて日銀に返済。

ドルは主に米国債で保有しています
「政府短期証券」の発行枠は予算で決まっています。

今年度第3次補正予算委で発行枠を15兆円増やし、
過去最大の46兆円となっています。

FXと円高対策



安住財務相
為替の適正な水準を確保するように努力したい

中尾財務官
市場が投機的なら単独で介入する可能性を排除しない

11月に覆面介入を実施していたこと、
12月以降も円高局面では単独の円売り介入を継続することを示唆。


政府・日銀が円売り(覆面)介入を継続しており、
今後も適正でない76-77円を防衛する円売り介入を継続する意図があるとします。


それは、欧米の通貨当局の批判を無視して、
単独で円高是正を行うという「為替政策」が打ち出されたことになります。

国益を守るための姿勢は、ときとして海外諸国の批判を生む。

自由な経済活動により、マーケットが動けなくなったということか。

FXと円高と雇用の関係


超円高が東芝・北九州工場を直撃
なんと、5百人もの配置転換へ


設立から90年を超える、最も歴史が古い北九州工場を
来年度にも閉鎖することを決定。


携帯電話の半導体部品などを製造しているが、
1ドル=77円台前後の円高が続き、
海外勢との競争に太刀打ちできないと判断したとのこと。


500人強の従業員を、
他の工場に配置転換するようです。

賃金はもらえても、
生活環境は変わってしまう。

働く場所が変わることが及ぼす影響は?
仕事へのモチベーションは?

企業としては○でも、個人としては×なこともある。

課題は山積みだ。

円高局面で国内電機大手が工場の生産停止に踏み切るのは、
パナソニックに次いで2例目。
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。