月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXと素人財務相


「素人財務相」が介入水準に言及し、
秘密のベールに包まれた介入の「手の内」を明かした軽率な発言という記事が出ていた。


野党から「今後の介入の政策効果を失わせる」とか、
市場関係者からは「市場に誤ったメッセージを伝えた」などの批判が相次いでいるようですね。


「素人財務相」という呼び名もどうかと思いますが、
為替介入の具体的な水準を口にしたとしても、為替市場に「直ちに」大きな影響を及ぼすものではなかった


「今後の介入効果を失わせる」というもっともらしい批判もあるが、
もともと殆ど介入効果が出ていないのだから大したことはないですね。

為替介入の件


近藤氏によれば、


為替介入の「手の内を明かした」ことよりも、
「素人財務相」の「素人ぶりを露呈した」ことの方が日本にとって大きな損失である。


こうした基本的なことを理解出来ない「素人財務相」が居座り続ける限り、
日本は国際社会から馬鹿にされ続けるだろう。


なぜ日本の重責を担う人材が、こうなってしまったのか。
責任はわれわれにもある。


自分の資産は自分で守るしかない。

為替介入の件


近藤氏によれば、


為替介入の「手の内を明かした」ことよりも、
「素人財務相」の「素人ぶりを露呈した」ことの方が日本にとって大きな損失である。


こうした基本的なことを理解出来ない「素人財務相」が居座り続ける限り、
日本は国際社会から馬鹿にされ続けるだろう。


なぜ日本の重責を担う人材が、こうなってしまったのか。
責任はわれわれにもある。


自分の資産は自分で守るしかない。

為替介入の件


近藤氏によれば、


為替介入の「手の内を明かした」ことよりも、
「素人財務相」の「素人ぶりを露呈した」ことの方が日本にとって大きな損失である。


こうした基本的なことを理解出来ない「素人財務相」が居座り続ける限り、
日本は国際社会から馬鹿にされ続けるだろう。


なぜ日本の重責を担う人材が、こうなってしまったのか。
責任はわれわれにもある。


自分の資産は自分で守るしかない。

為替介入の件


近藤氏によれば、


為替介入の「手の内を明かした」ことよりも、
「素人財務相」の「素人ぶりを露呈した」ことの方が日本にとって大きな損失である。


こうした基本的なことを理解出来ない「素人財務相」が居座り続ける限り、
日本は国際社会から馬鹿にされ続けるだろう。


なぜ日本の重責を担う人材が、こうなってしまったのか。
責任はわれわれにもある。


自分の資産は自分で守るしかない。
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。