月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXの投資手法


FXの投資スタイルは人それぞれです。
状況によって違えば、
投入できる資金によっても違います。

FXには、
大きくわけて3つの投資スタイルがあります。
投資確定の期間により分類されます。

スキャルピングトレード
デイトレード
スイングトレード



スキャルピングトレード

スキャルピングトレードは、
為替レートの状況をリアルタイムに追いかけて、
短期間のうちに1回の取引を終了させるものです。

数分単位など非常に短い時間で、
状況によっては数秒という短時間で、
1回の取引を終了するものです。

数秒で決済を行うことも頻繁にあるため、
経済ニュースや景気指標などの発表に注意し、
相場が大きく動くタイミングを狙います。

パソコンに向いて、
相場の動くタイミングを逃さないタイミング必要があり、
経済の反射神経とクリックの反射神経がカギを握ります。




デイトレード

デイトレードは、
3つの投資手法の中でもっとも認知度が高く、
デイトレなどと略されています。

デイトレは
注文から決済までを、
24時間以内に行う取引です。

デイトレードは、
夜の数時間だけやってその日のうちに決済や
朝注文し、昼は仕事で、夜に決済なんて方法もできます。

その日のうちに決済し、
確定するため、
資金効率が上がります。





スイングトレード

スイングトレードは、
数日から数週間の中期で取引を行う取引です。
比較的期間の長いトレンドを見越して相場を予想します。

そのため、、
日々の細かい相場の変動はそれほど重視ていませんが、
タイミングが合えば決済するのもありです。

スイングトレードは
ある程度期間が長いため、
為替レートのレンジも広くなる傾向があります。

為替差益だけでなく、
スワップ金利による利益も見込めるのが、
スイングトレードの特徴です。



3つの手法がありますが、
どれかひとつを選ばないといけないというものではありません。
タイミングが合えば決済するべきです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。