月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXのリスク


FX業者が信頼できる!
そういう場合にも、
FXには高いリスクがあります。


<相場変動リスク>
FXは、
相場や金利が自分の想定と逆の方向に動いた場合には、
短期間のうちに差入保証金以上の損失が発生するリスクがあります。

FXを継続しようとする場合に追加保証金が必要になったり、
決済時に保証金以上の損失が出ている場合には損失清算のために、
差入保証金以上の資金を求められたりするリスクがあります。



<金利変動リスク>
FXは、
売建て通貨と買建て通貨の金利差調整額、
スワップポイントの受払いが日々発生します。

スワップポイントはそれぞれの通貨の短期金利に応じて日々変動するため、
金利の動向によっては、
期待していたようなスワップポイントと相違することがあります。

また、
金利の動向により、
為替相場自体が大きく変動する場合があります。



<流動性リスク>
FXでは、
マーケットの状況により、
保有ポジションの決済や新たなポジション建てが困難になることがあります。

流動性の低い通貨取引の場合には、
希望価格で取引が成立せず、
不利益を被るリスクがあります。



<システムリスク>
FXが、
インターネットなどのシステムを通じて行なわれる場合、
システム障害により取引が遅れる又は取引ができないなどの支障が生じる場合があります。



<信用リスク>
FX業者は、
取引においてFX業者自身に損失が発生する場合があり、
FX業者が破綻に至った場合には、顧客に不利益が発生する可能性があります。


FXの内容は、
取引がFX業者との相対取引の形態をとるもの、
取引所へ注文を取次ぐ形態をとるものなどFX業者によって異なります。

FXを始める際には、
提供されるサービスに係る約款などをよく理解して、
取引することが重要です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。